So-net無料ブログ作成

【Web】ネットのフィルタリング30代にも?(産経新聞)

 愛知県の青少年育成についての条例案が波紋を広げている。青少年の成長と自立を支援するため「ネットの利用による有害情報の閲覧等の防止」などを掲げているが、その対象が「0歳からおおむね30歳未満」となっているためだ。ミニブログ「ツイッター」には、「30歳ネット禁止って中国超えてるんですが…」などの批判書き込みが相次いだ。これに対し、愛知県社会活動推進課では「施策により対象年齢は異なる」として、ネットの閲覧防止は18歳未満という補足説明を掲載した。

石川議員の辞職勧告、与野党の駆け引き激化(読売新聞)
<雪だるま>歓迎の49個壊される 北海道旭川(毎日新聞)
「1Q84」続編、4月16日発売=初版で50万部−新潮社(時事通信)
<JAXA理事長>米有人探査中止、日本への影響は限定的(毎日新聞)
民家火災で2人死亡=居住の夫婦か−埼玉・越生町(時事通信)

<貧血>B・AB型女性はなりにくい A・O型より21%(毎日新聞)

 B型とAB型の女性はA型とO型の女性に比べて貧血になりにくい−−。東京大と理化学研究所のチームが実施した約1万5000人の遺伝子解析で、こんな体質の違いが明らかになった。肝機能の状態を示すγGTPや痛風につながる尿酸など、健康診断でおなじみの検査値を左右する体質の違いにかかわる46の遺伝子型も特定。成果は8日、科学誌ネイチャー・ジェネティクス(電子版)に掲載された。

 生活習慣病へのかかりやすさや薬の効き目には個人差がある。30億塩基対からなるヒトのDNAには、関連遺伝子の塩基配列の一部が入れ替わったスニップ(SNP)と呼ばれる場所が1000万カ所あるとされる。

 理研ゲノム医科学研究センターの鎌谷直之・副センター長らは高性能計算機を使い、10種類の病気の患者1万4700人の遺伝子データを調べて解析したところ、46のSNPがγGTPや尿酸のほか、赤血球、白血球、血小板など代表的な血液検査項目に影響することを新たに突き止めた。

 このうち、赤血球のデータと血液型の関係を見てみると、B型とAB型の女性はA型とO型の女性に比べて貧血の患者数が21%少なかった。B型かAB型になる遺伝子上にSNPがある人は血色素量(Hb、ヘモグロビン)が増え、貧血を減らすと考えられた。

 チームの松田浩一・東京大医科学研究所准教授は「健康診断では各項目に標準値があるが、本来は遺伝的な個性を考慮して個々人の標準値を決めるべきで、それが今回裏付けられた」と話す。【元村有希子】

【関連ニュース】
てんかん:防止のたんぱく質を特定 日米のチームが
がん細胞:悪性化の仕組み判明 群馬大
大豆:理研などがゲノム解読 品種改良の効率化に期待
鉄分豊富なイネ:貧血症回復に効果 東大などが開発
白血病:原因分子を幹細胞内で発見 理研など

工事トラブルで住民脅す=容疑で山口組系会長逮捕−大阪府警(時事通信)
犯意否定の会見発言、石川議員「誤解招いた」(読売新聞)
運転のブラジル人を逮捕=危険運転致死容疑で指名手配−名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
小沢氏説明責任、今後も要求=「疑惑残る」「国会で解明を」−野党(時事通信)
薬害再発防止へ第三者機関の枠組みまとまる 行政機関への調査権限(産経新聞)

<銀座時計盗>香港の捜査員来日 大丸神戸店視察へ(毎日新聞)

 東京・銀座の貴金属店「天賞堂銀座本店」で約2億5000万円相当の高級腕時計が盗まれた事件で、被害品の腕時計を所持していたとして男女6人を盗品処分容疑で逮捕した香港警察の捜査員3人が7日、来日した。同事件と神戸市のデパート「大丸神戸店」で昨年6月に約4000万円相当の腕時計が盗まれた事件の現場を視察し、捜査員と情報交換する。

 警視庁や兵庫県警によると、逮捕された6人が所持していた腕時計に銀座と神戸の事件の被害品があったことが、時計の製造番号から判明している。【山本太一】

【関連ニュース】
爆窃団:銀座の他に大丸神戸店でも 高級腕時計を窃盗
銀座多額窃盗:国内20件以上関与か…香港で逮捕の爆窃団
銀座貴金属店窃盗:中国人2人を拘束 香港で被害品所持
窃盗:銀座の貴金属店の壁に穴 腕時計3億円相当盗まれる
大丸:「うふふガールズ」で若年層を取り込み

狛江駅前排気塔に巨大絵手紙 東京(産経新聞)
同姓同名・同じ生年月日、別人から保険料誤徴収(読売新聞)
詐取の470万でローン返済か 木嶋容疑者(産経新聞)
企業献金禁止に反対=亀井氏(時事通信)
「引退と捜査は別の話」=朝青龍問題で警視庁(時事通信)

<雑記帳>「還暦ジーンズ」を発売 10年間の品質保証付き(毎日新聞)

 国産ジーンズ発祥の地・岡山県倉敷市のジーンズ製造販売会社「藍布(らんぷ)屋」が、還暦祝いの定番商品、赤いちゃんちゃんこに代わる「還暦ジーンズ」を発売した。

【ジーンズの写真特集】ジーンズ・メイト:メイドさんがコーディネートのお手伝い! アキバに新店舗オープン

 見た目は普通のジーンズだが、ステッチや内側の布を赤くするなど“還暦仕様”にこだわった。価格は2万3100円(税込み)と少し高めだが、10年間の品質保証が付く。

 70年代前後に青春を過ごした還暦世代にとって、ジーンズは時代や体制への反抗の象徴。はき込むほどソフトになるというジーンズで、思い出もソフトによみがえらせて。【椋田佳代】

【関連ニュース】
【ジーンズの記事】スウェーデン:北朝鮮製ジーンズ、仮店舗で完売
【ジーンズの写真特集】DIMEトレンド大賞:「g.u.990円ジーンズ」が大賞に
【ファッション史の写真特集】真知子巻き、アイビー、hanako族… 懐かしいのはどれ?
【ジーンズの写真特集】鳩山幸さん:ベストジーニストに 首相は「頑張って」と声援 倖田來未・亀梨和也がV

代表質問の首相答弁要旨 納税者番号「1年以内に結論」(産経新聞)
<五輪招致委>敗因は「日本人トップの競技団体なく」(毎日新聞)
漁船沈没、桟橋で別れの会=中国人乗組員の家族ら−長崎(時事通信)
貴乃花親方当選 「角界フレッシュに」(産経新聞)
詐欺容疑で5年逃走の男逮捕=捜査員、人相でピタリ−警視庁(時事通信)

国公立大倍率、4.4倍=不景気で5年ぶり高水準−文科省(時事通信)

 文部科学省は3日、同日締め切られた国公立大入試2次試験の出願状況を発表した。同日午前10時までの志願者数は44万4466人。募集人員に対する倍率は4.4倍(前年4.3倍)で、この時点では5年ぶりの高水準となった。
 内訳は国立82校が32万8814人で4.1倍(同4.0倍)、公立73校が11万5652人で6.0倍(同5.5倍)。不景気を反映し、学費が安い国公立大の人気が高まったとみられる。
 学部別で最も高いのは、国立は前期日程が東京芸大美術の12.9倍、後期が岐阜大医の45.7倍。公立は前期が北九州市立大地域創生学群の16.5倍、後期が岩手県立大ソフトウェア情報の59.0倍、中期が岡山県立大情報工の25.6倍だった。 

【関連ニュース】
高校無償化に4624億円=8.98%増の5.7兆円

夕方閣議で陛下にご負担 官房長官「宮内庁と相談して対応したい」(産経新聞)
<警察官不祥事>家宅捜索中に容疑者が自殺図る 警部補ら処分(毎日新聞)
石原知事「大阪を見てみると気の毒だ」(産経新聞)
山形大 「文章のいろは」必修科目に(毎日新聞)
追跡中のパトカー、踏切で立ち往生…特急止める(読売新聞)

もうすぐバレンタインデー 「デコチョコ」が熱い (産経新聞)

 14日に迫ったバレンタインデー。今年は「デコチョコ」、つまり市販のチョコを製菓用トッピング材で派手にデコレーションしたチョコに熱い注目が集まっている。スイーツの本場、オーストリアから“大人のデコチョコ”も上陸。キラキラ輝くチョコは不況を吹き飛ばすかのような華やかさだ。(榊聡美)

 ◆友情確かめ合う

 「今年はバスケット部の仲間を中心に、女友達30人ぐらいに贈る予定。みんな何かしら手を加えたチョコを贈り合うんです。おいしいチョコがたくさん食べられるからうれしい」

 都内の区立中学2年の女子生徒は声を弾ませて話す。10〜20代の女性を対象に行ったある調査では、昨年のバレンタインデーにチョコをもらった女性は何と8割を超え、そのほとんどが「女友達から」だった。

 女子中高生の間では、今やこうした「友チョコ」が習慣になっている。市販品をそのままではなく、自分で手を加える“デコリ派”が圧倒的なのが特徴。一からの手作りより簡単なうえ、安価でたくさん作れて自分らしさが表現できるのが人気の理由だ。

 ◆盛れば盛るほど

 「贈る相手に合わせて作れるのがデコチョコの良いところ。作ること自体が楽しい」と、江崎グリコマーケティング部の大野由紀子さんは話す。大野さん自身、昨年は80個ほどデコチョコを作り、社内で配ったところ、年齢に関係なく喜んでもらえたという。

 デザインの決め手になるトッピング材はこの時期、バリエーションが豊富だ。チョコペンやシュガーチップ、アラザン(銀色の粒)など色も形も大きさも実にさまざま。

 お湯で溶かしたチョコペンを接着剤代わりにし、これらのトッピング材をピンセットでくっつけてハートをかたどったり、名前やメッセージを書いたり…。携帯電話をキラキラに飾るデコ電などで慣れた女子中高生にはお手のものだろう。手作りチョコはテンパリング(温度調整)の作業が難しいが、デコチョコは火を使わないので小さな子供でも安心して作れる。

 「盛れば盛るほどかわいくなります。盛り過ぎくらいがちょうどいい」と大野さんはアドバイスする。

 ◆オーストリア伝統の味

 一方、過去最高の68ブランドものチョコがそろう東京・プランタン銀座では「大人のためのデコチョコ」が話題を呼んでいる。

 本格的な販売は日本初となる、オーストリアの老舗「バッハルム」の「デコレイテッドチョコ」(1785円)で、一見すると何の変哲もない板チョコ。しかし、裏返すと、バラやスミレの花びら、クランベリーなど花や果実が大胆にあしらわれ、まるでアートのよう。

 「昔から季節の花やハーブが食卓を彩ってきたオーストリアならではの伝統の味です」と、日本総代理店であるセルトリックス・ジャパン代表の青木徹夫さんは話す。

 今年のバレンタインデー。「食べるのがもったいない」という声が多く聞かれそうだ。

「カルガモ走法」運送業者追送検 兵庫県警(産経新聞)
武山百合子元衆院議員、公選法違反で有罪判決(読売新聞)
児童ら運動場に避難、大阪の小学校で火事(産経新聞)
高校生、ボーガン撃たれけが=傷害容疑で男を逮捕−神奈川県警(時事通信)
ハイチPKO、陸自派遣を閣議決定(読売新聞)

レセプトオンライン化訴訟、終息へ―神奈川原告団(医療介護CBニュース)

 レセプト(診療報酬明細書)のオンライン請求義務化撤回を求め横浜地裁に提訴している神奈川県保険医協会の会員開業医を中心とした原告団は1月30日、都内で報告集会を開き、入澤彰仁幹事長(神奈川県保険医協会副理事長)が、2月下旬の口頭弁論を最後に裁判を終息する方針を明らかにした。

 弁護団事務局長の小賀坂徹弁護士は集会で、オンライン請求義務化の憲法上の問題として、手書きで請求している医療機関が廃業に追い込まれることによる「営業の自由の侵害」、患者の個人情報の保護のために適切な請求方法を医療機関が選べなくなることによる「自己決定権の侵害」、国会で審議せず厚生労働省令で義務化を定めたことによる「法律による行政の原理違反」の3点を指摘した。

 このうち、「営業の自由の侵害」については、昨年11月26日に施行した改正厚労省令で、手書きで請求している医療機関の電子レセプトへの移行が努力義務にとどまっており、小賀坂氏は「一番大きな弊害は完全に回避できた」との認識を示した。
 また、「自己決定権の侵害」について、「一定の要件はあるが、(請求方法の)選択の余地は残された」ため、「オンライン一本化に比べ、情報漏えいの危険は飛躍的に狭まった」と評価した。ただ、集積した電子データの管理は「(オンライン請求)義務化とは独立した問題で、これからの課題だ」と指摘した。
 一方、「法律による行政の原理違反」については、新たな省令によって撤回されたため、「依然として課題が残っている」との認識を示した。

 入澤幹事長は、「われわれは実利を取った」と述べ、次回の口頭弁論を最後に、裁判を終息する方針を示した。最後の口頭弁論では、集めた個人情報の目的外使用など残された問題の解消を強く訴える方針だ。

 神奈川県保険医協会の開業医を中心とした原告団は昨年1月、レセプトのオンライン請求義務化の撤回を求め、横浜地裁に提訴した。その後、厚労省は11月施行の改正省令で、▽オンライン請求と電子媒体による請求の両方が、原則の請求方法▽手書きによる紙レセプトで請求している医療機関による電子レセプトへの移行は努力義務―などとし、義務化を事実上撤回した。


【関連記事】
義務化を事実上撤回―2009年重大ニュース(7)「レセプトオンライン請求」
レセプトオンライン化訴訟、取り下げも―神奈川原告団
電子媒体での請求も「原則」の請求方法に―厚労省令改正
オンライン請求の義務化撤回求め初の提訴へ
60歳以上開業医の約3割が「辞める」−オンライン請求義務化

奈良・巣山古墳に湧き水対策? 葺き石、新たに120メートル出土(産経新聞)
小沢氏問題、冷静な対応を=民主内の「けじめ」発言−鳩山首相(時事通信)
「自分で運転」と木嶋容疑者=現場までのレンタカー−埼玉不審死(時事通信)
2次補正巡る審議、景気・雇用情勢への論議低調(読売新聞)
<新潟水俣病>和解に向け8日に事前協議 未認定患者救済(毎日新聞)

<DHA>毎日食べて認知症予防に効果 島根大チームが実証(毎日新聞)

 青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)を毎日食べ続けることで認知症予防に効果があることを、島根大医学部の橋本道男准教授(脂質栄養学)のグループが、高齢者108人に行った試験で実証した。100人規模の高齢者を対象に実際に毎日食物として食べさせるなどする「介入試験」で効果を実証したのは国内初という。7月に米国・ハワイで開催の国際アルツハイマー病会議で発表する。

 島根県立大などと共同で実施。同県在住で65歳以上の健常な高齢者108人(平均年齢73歳)を、二つのグループに分け、一方にDHA850ミリグラム、EPA200ミリグラムを含む魚肉ソーセージ、もう一方にいずれもほとんど含まない魚肉ソーセージを1年間、毎日2本ずつ食べさせた。

 一度見た図形を模写するテストや、あらかじめ決められたルールに沿って指を動かすテストを行ったところ、DHA入りを食べていないグループは成績が低下。DHA入りを食べていたグループは成績が改善し、短期記憶や運動能力などの機能低下が抑制された。

 橋本准教授は「今後は食品を利用した高齢者医療への応用の可能性など、予防医学の観点からも波及効果が期待できる」としている。【細谷拓海】

【関連ニュース】
12月号
もうひとつの風景:2010家族点描/10止 病がきずなを強くした
読書感想文 /岐阜
東京都江戸川区 平井南小
アルツハイマー病:ワクチンで記憶力回復 原因物質抑制、マウスで確認

<東海道新幹線>新横浜−小田原間で30分間運転見合わせ(毎日新聞)
<公選法違反>後藤衆院議員の出納責任者が控訴(毎日新聞)
<福岡県汚職>副知事室で100万円授受(毎日新聞)
<関西テレビ>プロ野球選手ら情報のUSBメモリー紛失(毎日新聞)
<飲酒運転>懲戒の警察職員が倍増20人(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。