So-net無料ブログ作成

「指揮官を一人に」橋下知事、関西州の実現訴え(読売新聞)

 兵庫県の井戸敏三知事が大阪(伊丹)空港の存続を唱えていることについて、伊丹廃止を主張する大阪府の橋下徹知事は5日、報道陣に「空港問題一つでもこれだけゴタゴタしている。指揮官を一人にしないと、関西は前を向いて進めない」と述べ、持論の「関西州」の実現を訴えた。

 井戸知事は、騒音が悪化しないことを条件に、将来の伊丹の運用時間延長や発着枠の拡大を国に提案する意向だが、橋下知事は「僕は廃港を前提に伊丹のフル活用を主張しているので、(時間延長などは)環境に配慮するなら、一定同じ考え方だ」との見方を示した。

 また、井戸知事が5日夜に兵庫県伊丹市で開かれるシンポジウムに出席することに関し、橋下知事は「伊丹の存続を訴えるなら、(反対の多い)関西空港周辺でやるべきだ」と述べた。

原口総務相、ツイッターで津波情報流し弁明(読売新聞)
両陛下がラオス国家主席夫妻とご会見(産経新聞)
「安全への努力」WHO認証=児童殺傷事件の池田小、国内初−大阪(時事通信)
医療チーム、派遣見送り チリがキャンセル(産経新聞)
借金返済「待ってほしい」=事件前、上田容疑者が運転手に−同居男証言・鳥取不審死(時事通信)

囲碁 張が棋聖位獲得でグランドスラム(産経新聞)

 囲碁の山下敬吾棋聖に張栩(ちょうう)十段が挑戦していた第34期棋聖戦七番勝負の第5局は、25日午前9時から静岡県伊豆市の「玉樟園新井」で行われ、26日午後4時19分、247手までで白番の張が1目半勝ちした。この結果、張は対戦成績を4勝1敗として初の棋聖位を獲得した。

 昨年、七大タイトル戦史上初の五冠(十段・名人・天元・王座・碁聖)となった張十段はその後、名人を井山裕太八段、天元を山下敬吾棋聖(いずれも当時)に相次いで奪われ、三冠に後退していたが、今回、唯一獲得経験のなかった棋聖を手にしたことで、七大タイトルすべてを制覇するグランドスラムを達成した。これは趙治勲二十五世本因坊に次ぐ史上2人目の快挙。

 張新棋聖は昭和55年、台湾生まれ。林海峰名誉天元門下。平成6年に入段し、15年に九段に昇段した。獲得タイトルは十段1期をはじめ名人4期など合計31。

【関連記事】
張栩十段vs山下敬吾棋聖 「第48期十段戦五番勝負」3月4日開幕
小沢氏、恐怖の“大粛清計画”特捜解体 反小沢派は徹底冷遇
故・藤沢名誉棋聖の孫、史上最年少11歳でプロ棋士に
第34期棋聖戦七番勝負第3局、張が3連勝
囲碁 謝依旻が女流棋聖を奪取、3冠独占「夢のような結果」

都教委、都立高で近現代史特化の科目「江戸から東京へ」を導入へ(産経新聞)
<みんなの党>参院茨城選挙区で新人擁立(毎日新聞)
岡田外相「すぐにレスキューを出したりする状況はない」 チリ大地震(産経新聞)
公明、露骨な民主寄り 介護政策提言 代表、協力姿勢を強調(産経新聞)
<リコール>スズキ、日産、ダイハツが届け出(毎日新聞)

パチンコのモニター登録料名目で現金を詐取 被害は全国で約3600万円か(産経新聞)

 パチンコを打つだけで稼げると持ちかけ、会員登録料名目で現金を詐取したなどとして、警視庁捜査2課は25日、詐欺と恐喝の疑いで、無職、梶谷博幸容疑者(26)=東京都中野区=を逮捕した。同課によると、梶谷容疑者は容疑を認めているという。

 同課によると、梶谷容疑者は風俗店店長の伊藤学被告(27)=同罪で起訴=を主犯とする詐欺グループの一員で、被害者に電話をかける「だまし役」だった。このグループによる被害は平成20年11月から21年8月の間、43都道県の122人、計約3600万円に上るという。

 逮捕容疑は21年4〜5月、架空の会社関係者を装って携帯サイトでパチンコ台のモニターを募集し、栃木市の男性会社員(43)から登録料を詐取したうえ、「登録料が振り込まれていない」と脅すなどし、計23万円を振り込ませたとされる。

 同課によると、梶谷容疑者は詐取した金を遊興費や家賃の支払いなどに充てていた。

【関連記事】
マイカーローン詐欺容疑で12人を逮捕・送検 福井県警 
“筑波大教授”役も登場… 3千万円詐取容疑で自営業の男ら再逮捕
「観音様のパワーを…」とうそ 神世界幹部15人を告訴
「店をテレビ放映したい」 ニセのフジプロデューサー、詐欺容疑で逮捕
同僚→共同経営者→巨額詐欺の共犯… 東電&三菱商事OBがオリックスを手玉に取った手法とは…

議長不信任案など否決、自民が審議復帰…衆院(読売新聞)
無料屋形船の運航中止=マラソン応援、津波警戒で−東京(時事通信)
雑記帳 歴女来たれ…「甲州軍団出陣」信玄と歩く女性募集(毎日新聞)
自動ドア開かず客が衝突死…愛知県七宝町のラーメン店(スポーツ報知)
女性死亡 息子2人も刺され負傷、義弟を逮捕 倉敷(毎日新聞)

フォークリフト下敷き、女性死亡=資材800キロ積み歩道走行−東京(時事通信)

 1日午後4時15分ごろ、東京都葛飾区立石の歩道で、歩いていた80歳ぐらいの女性が約800キロの建築資材を積んだフォークリフトにひかれた。女性は下敷きになり、死亡した。
 警視庁葛飾署は自動車運転過失致傷容疑で、運転していた建築関連会社「稲垣商事」(千代田区)社員柳川富雄容疑者(60)=千葉県船橋市本中山=を現行犯逮捕。容疑を同致死に切り替えて調べるとともに、女性の身元の確認を急いでいる。
 同署によると、同容疑者は容疑を認め、「荷物で前が見えず、気付かなかった」と供述。同社敷地内で、ロール状のゴム製シート(長さ約1.2メートル、重さ約23キロ)約36本を運ぶ作業をしていた。
 いったん敷地外に出て歩道を走行。敷地内の倉庫に運ぶため、右折しようとした際、対向してきた女性を巻き込んでしまったという。 

「規制仕分け」も検討=行政刷新分科会、来月スタート(時事通信)
社会保障と税の共通番号、既存番号と併存へ(読売新聞)
内定率5年ぶり低水準=高校生、昨年末で75%−文科省(時事通信)
上場株のインサイダーで逮捕=相場操縦事件の会社役員ら−大阪地検(時事通信)
【自民党「苦悩」の現場】業界の支持団体 一枚岩 下野で変化(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。